ル・パントー

ル・パントー

銀の三角(漫画)の登場人物。リザリゾとは親族関係にある。

登場作品
銀の三角(漫画)
正式名称
ル・パントー
関連商品
Amazon 楽天

概要

辺境惑星赤砂地の、リザリゾ王国のリザリゾ王第三妃の元に生まれた銀の三角人の血が隔世遺伝で現れてしまった子供。体内に時空軸を持っている時空人で、殺されてもその直前の肉体を時空軸が運んでくるため、形式状不死。自ら体内の時空軸を壊すことで自殺することは可能。実父であるリザリゾ王に幽閉され、毎夜殺されては生き返る日々を送っていたが、14歳の時についに体内の時空軸を壊し、自殺する運命にある。

その時にあげる声が世界の調和を歪ませる力を持っているため、ラグトーリンル・パントーの運命を変えようとしている。

関連人物・キャラクター

リザリゾ

辺境の星赤砂地の国リザリゾ王国の王。中央の技術を学び、いずれ中央に属したいと考えている。第三夫人の産んだ子供に銀の三角人の隔世遺伝が現れてしまう。その子供ル・パントーを忌み子として殺すが、時空人である... 関連ページ:リザリゾ

登場作品

銀の三角

予知能力を持つ種族銀の三角人の隔世遺伝で現れた子孫ル・パントーによって引き起こされる破滅を回避するため運命を操ろうとするラグトーリンと、変動を予知した暗殺者マーリー・ザ・レイが時空を超えて邂逅し、運命... 関連ページ:銀の三角

SHARE
EC
Amazon
logo