ルーシー・モード・モンゴメリ

文豪ストレイドッグス(漫画)の登場人物。

  • ルーシー・モード・モンゴメリ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
文豪ストレイドッグス(漫画)
正式名称
ルーシー・モード・モンゴメリ
ふりがな
るーしーもーどもんごめり

総合スレッド

ルーシー・モード・モンゴメリ(文豪ストレイドッグス)の総合スレッド
2016.08.23 17:39

概要

北米の異能者集団組合の一員。11月30日生まれの19歳。身長は165センチ、体重は44キロ。血液型はAB型。「深淵の赤毛のアン」という異能を持つ。この異能は、「アンの部屋」と呼ばれる異形のいる異空間を作り出すことができる。孤児院で育った過去を持ち、彼女の異能を目当てにした組合に拾われた。

孤児院では異能を気味悪がられ、組合では異能にしか興味を示されず、ずっと孤独を味わってきた。自らと似たような境遇にありながら、仲間たちから大切にされている武装探偵社中島敦に対し、強い不公平感を抱いている。好きなものはぬいぐるみ、おしゃべり、空想、ロマンチックなこと。

嫌いなものはケチな人、昔いた孤児院、1人ぼっち。同名の実在作家であるルーシー・モード・モンゴメリがモデルになっている。

登場作品

孤児院を口減らしのために追われ、餓死寸前になりながら横浜をさまよっていた青年中島敦は、鶴見川で自殺を図っていた太宰治を助けることになる。太宰は所属する異能力者集団、武装探偵社の仕事で世間を騒がす人食い...