ルードヴィッヒ・ヘルツォーク・フォン・モーン・ナーエ・リヒテンシュタイン

吟遊黙示録マイネリーベ(テレビアニメ)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
吟遊黙示録マイネリーベ(テレビアニメ)
正式名称
ルードヴィッヒ・ヘルツォーク・フォン・モーン・ナーエ・リヒテンシュタイン
フリガナ
ルードヴィッヒヘルツォークフォンモーンナーエリヒテンシュタイン

総合スレッド

ルードヴィッヒ・ヘルツォーク・フォン・モーン・ナーエ・リヒテンシュタイン(吟遊黙示録マイネリーベ)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

全寮制の名門校ローゼンシュトルツ学園の生徒。シュトラール候補生。公爵家の長男で、母は国王の妹。世界を意のままにする野望を持ち、寡黙で誤解されがちだが、将来に於いて片腕となる人物を見極めている。

理想を求めるオルフェレウスとは反目しているが、陰謀によりオルフェレウスエドヴァルドが寮を抜け出した際には、急に点呼をとるというベルーゼに対し、学園の自治を主張し阻止した。

能力のことで悩むカミュに対しても、自ら選び自ら歩んだ道を信じろと諭す。

登場作品

ヨーロッパの島国クーヘン王国にある、名門校ローゼンシュトルツ学園に在籍する、オルフェレウス、エドヴァルド、ルードヴィッヒ、カミュ、ナオジの5人の若者は、王国を支える王の補佐役である、シュトラール(使長...