ルーン=バロット

ルーン=バロット

マルドゥック・スクランブル(漫画)の登場人物。別称、バロット。

登場作品
マルドゥック・スクランブル(漫画)
正式名称
ルーン=バロット
別称
バロット
関連商品
Amazon 楽天

概要

元少女娼婦。居場所を与えてくれたシェル・セプティノスを信頼していたが、突如裏切られて、命を落としかける。生命の保護などに限って、禁止された科学技術使用を許可する「マルドゥック・スクランブル-09法」で、ドクター・イースターによって全身に金属繊維の人工皮膚を移植、一命を食い止める。

電子機器の操作能力、ずば抜けた身体能力と感覚機能強化などの能力を得る。喉はシェルにかききられたため、機械を通じて音声を出している。全身を自由に変えられるウフコックと共に、襲ってくる犯罪者たちから逃れながら戦っていく。ところがウフコックとなら自在に戦える自らの能力に気づいてからは、戦闘を楽しむようになる。

ウフコックはそれを拒絶。結果彼の下半身は失われてしまう。以降、自分がどう生きていけばいいのか知りたいと望むようになる。ドクター・イースターがオクトーバー社を暴くと彼女に話した時、カジノにヒントがあると発見した彼女は、イースター、ウフコックとカジノに直接乗り込む。

その後オクトーバー社を暴露しても執拗に追ってくるボイルドと対峙。ウフコックと共に戦うことになる。

関連人物・キャラクター

シェル・セプティノス

マルドゥック市のオクトーバー社でカジノを取り仕切り、同時に資金洗浄を行っている。少女娼婦だったルーン・バロットを拾い、彼女に居場所を与えていた。バロットがシェルを慕うようになった所、彼女を資金洗浄のた... 関連ページ:シェル・セプティノス

登場作品

マルドゥック・スクランブル

元少女娼婦のバロットは、シェル・セプティノスに拾われ生活していた。しかしある日突然彼女は資金洗浄のため、シェルに殺されかけてしまう。彼女を助けたのは委任事件担当官ドクター・イースターと、自分の体を自由... 関連ページ:マルドゥック・スクランブル

SHARE
EC
Amazon
logo