レイフ

レイフ

ヴィンランド・サガ(漫画)の登場人物。

登場作品
ヴィンランド・サガ(漫画)
正式名称
レイフ
関連商品
Amazon 楽天

概要

10世紀末に初めてアメリカ大陸に渡ったとされるヨーロッパ人・レイフ・エリクソンをモデルとしている。海と戦う勇敢な船乗りで、幼いころのトルフィンに自身の若いころの冒険譚を聞かせ、草原の地・ヴィンランドの存在を示唆した。律儀な性格をしており、トルフィンが村を出て行方不明になってからも彼を探し続ける。

1度目にトルフィンに再会した時には、アシェラッドへの復讐に取り憑かれ、連れ帰ることは叶わなかった。が、ケティルの農場にて奴隷となったトルフィンに会ったときには顔の険が抜けていたため、アイスランドへ連れ帰る。その後、トルフィンが願うヴィンランドへの渡航のよき理解者となり、協力を約束。

関連人物・キャラクター

トルフィン

レイフが行方不明になったトールズの息子トルフィンと間違えて購入した奴隷。背格好はトルフィンに似ているが、彼に比べると目が大きくギョロ目と呼ばれる。レイフの養子となり、恩を返すかのようによく働く。市場で... 関連ページ:トルフィン

関連キーワード

ヴィンランド

『ヴィンランド・サガ』に登場する土地。アイスランドから大西洋を遥か西に渡った先にある大地。ヴィンランドとは「草原の地」という意味で、若き日にその地に到達した船乗りのレイフがそう名づけた。草原が生い茂げ... 関連ページ:ヴィンランド

登場作品

ヴィンランド・サガ

アイスランド出身の少年・トルフィンは、父親をアシェラッド兵団の団長・アシェラッドに殺され、仇を討つためにアシェラッド兵団に居着いていた。それから10年の時が流れ、トルフィンらアシェラッド兵団は、デンマ... 関連ページ:ヴィンランド・サガ

SHARE
EC
Amazon
logo