レイ・ペンバー

レイ・ペンバー

DEATH NOTE(漫画)の登場人物。

登場作品
DEATH NOTE(漫画)
正式名称
レイ・ペンバー
関連商品
Amazon 楽天

概要

FBI捜査官の男性。南空ナオミの婚約者。日本警察関係者、あるいはその身内にキラがいると考えたLの依頼を受け、極秘に日本に潜入したFBI捜査官のひとり。夜神総一郎とその家族の内偵調査などを担当し、夜神月の尾行調査も行う。だが、リュークによってその存在がばらされたことで、逆にによって利用され、日本に潜入したFBI捜査官全員の情報をに教えてしまう。

関連人物・キャラクター

夜神総一郎

夜神月の父親。警察庁刑事局局長で、キラによる凶悪犯大量殺人特別捜査本部の本部長。正義感が強く、職務に忠実な性格。日本で調査を行っていたFBIの捜査官全員がキラによって殺された際も、悪に屈してはならない... 関連ページ:夜神総一郎

夜神月

犯罪の蔓延する世の中に強い嫌悪感を抱いている青年。登場時は私立大国学園高等学校の高校生で、のちに東応大学の大学生を経て、警察庁情報通信局情報管理課技官となる(身分を隠すため、表向きは大学院生となってい... 関連ページ:夜神月

南空ナオミ

レイ・ペンバーの婚約者の女性。3ヶ月前まではFBIの捜査官をしていた。女性でありながら異例の早さでFBI捜査官として採用された優秀な人物で、かつてLのもとで働き、「ロサンゼルスBB連続殺人事件」と呼ば... 関連ページ:南空ナオミ

登場作品

DEATH NOTE

世界観おもに日本を舞台とした作品。さくらTVやヨツバグループ、SPK(Secret Provision for KIRA)といった架空の団体・組織が登場する一方で、検察庁やFBI、ICPOといった実在... 関連ページ:DEATH NOTE

SHARE
EC
Amazon
logo