レオナルド・シルバ

エリアの騎士(漫画)の登場人物。逢沢傑とはライバル関係。

  • レオナルド・シルバ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
エリアの騎士(漫画)
正式名称
レオナルド・シルバ

総合スレッド

レオナルド・シルバ(エリアの騎士)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

サッカーU-15ブラジル代表の司令塔。「ブラジルの至宝」「ロナウジーニョの再来」と呼ばれる。そのプレーはブラジルサッカーの神髄と言われる身体リズムジンガを体現する。逢沢傑の墓参りに現れ、逢沢駆と対面する。日本に留学し東京蹴球学園に入学。全国高校サッカー選手権決勝でが所属する江ノ島高校と激突する。

傑とはかつてスペインで開催されたU-13世界大会で対面し、何度か対戦。練習試合で10分間だけチームメイトとしてプレーしたこともある。

登場人物・キャラクター

主人公逢沢駆の兄。鎌倉学館中等部3年。サッカーU-15日本代表で背番号10を背負うMF。11歳にしてU-13日本代表に選出され、スペインで開かれた世界大会では得点王に輝くが、不本意な警告により決勝のブ...

関連キーワード

『エリアの騎士』に登場する学校。サッカー選手の育成を目的に東京に設立され、全国から有望な選手を集める。また、目玉選手としてブラジルからレオナルド・シルバを加入させた。全寮制。インターハイで全国優勝を達...

登場作品

サッカー少年逢沢駆の兄・逢沢傑はU-15日本代表と将来を嘱望されたサッカー選手。元は自身も選手だった駆だが、あるトラウマから一線を離れ、兄と同じサッカー部のマネージャーとして日々を過ごしていた。そんな...