レクシウス

レクシウス

古代ローマ格闘暗獄譚SIN(漫画)の作品登場人物。

登場作品
古代ローマ格闘暗獄譚SIN(漫画)
正式名称
レクシウス
ふりがな
れくしうす
関連商品
Amazon 楽天

概要

アテナイの名門貴族の男性。サリーナとは許嫁の関係にあたる。将来はローマの指導者として期待されているが、民の上に立つには自分も強くなければならないと信じ、格闘士として戦っている。その戦いぶりは天才と言われ、強靭な足腰から、的確に人体を破壊する打撃を繰り出す。さらに神尾心(シン)は自分には勝てないと本人の前で語り、シンの強さの裏に隠された心の弱さを見抜く。

その後サリーナとの婚約の話を決めるが、シンが彼女を汚し、そのことをレクシウスに語ったことで逆上、対戦を決意する。試合ではシンを瀕死の状態まで追い詰めるものの、サリーナの叱咤によって息を吹き返したシンにより頸椎を砕かれる。その後、命と引き換えにサリーナが汚されたことを大声で告白したが、殺害された。

登場作品

古代ローマ格闘暗獄譚SIN

古代ローマ時代に召喚された日本の受刑者たちの戦いを描いた格闘漫画『ヴィルトゥス』の続編。新たな主人公である神尾心を中心に、前作のその後を描いている。「月刊!スピリッツ」2009年10月号から2011年... 関連ページ:古代ローマ格闘暗獄譚SIN

SHARE
EC
Amazon
logo