レジャストロニーク・ユーリ

レジャストロニーク・ユーリ

俺たちのフィールド(漫画)の登場人物。別称、ニーク。

登場作品
俺たちのフィールド(漫画)
正式名称
レジャストロニーク・ユーリ
ふりがな
れじゃすとろにーくゆーり
別称
ニーク
関連商品
Amazon 楽天

概要

バンディッツ東京に加入したウズベキスタン出身の外国人選手。ポジションはスイーパーで29歳。かつてはソ連代表候補だったが、ソ連崩壊後はロシア人ながらウズベキスタン国籍を取得する。ソ連時代は国際試合30ゲームでイエローカードを14枚もらうハードタックラーだった。195cmの巨体を生かした豪快な守りが特徴だが、日本に来た当初は焦りから自分勝手なプレーが目立っていた。

ウズベキスタン国籍を取得したのは恋人のグーニャのためだったが、日本に出稼ぎに行き自分の前から去ったグーニャを探すことが、Jリーグ行きの目的の一つだった。高杉和也らの親身な協力もあってチームに溶け込み、バンディッツ東京のJリーグ優勝に貢献する。

サッカーワールドカップ予選ではウズベキスタン代表として、日本代表を苦しめた。

登場作品

俺たちのフィールド

有名サッカー選手である高杉貫一を父に持つ少年高杉和也は、サッカーを心から愛する少年だったが、父親を事故で失ってからサッカーをやめていた。しかし高校で再びサッカー部に入り、幼なじみでライバルでもある騎場... 関連ページ:俺たちのフィールド

SHARE
EC
Amazon
logo