レタラ

レタラ

ゴールデンカムイ(漫画)の登場人物。

登場作品
ゴールデンカムイ(漫画)
正式名称
レタラ
ふりがな
れたら
関連商品
Amazon 楽天

概要

北海道の大自然で暮らしているオスのエゾオオカミ。幼いころにアシリパに救われ、生活を共にしていたが、成長すると、仲間の遠吠えに惹かれて自然へ戻っていった。しかし、アシリパへの恩義は忘れておらず、危機に駆けつけては彼女を守っている。普段は毅然とした姿をしているが、アシリパの前では腹を出し、甘えた姿を見せている。絶滅の危機に瀕している希少さから、猟師の本能に従って行動する谷垣源次郎二瓶鉄造から付け狙われた。「最後のオオカミ」であると思われていたが、二瓶との戦いの際にツガイのメスが現れ、群れを作っていることが判明した。「レタラ」とはアイヌ語で「白」、という意味である。好物は鹿。作中ではアイヌ語の発音として、「ラ」の部分は小文字で表記されている。

登場作品

ゴールデンカムイ

舞台は明治時代後期の北海道。日露戦争に従軍して「不死身の杉元」と謳われた兵士、杉元佐一が、戦友であった寅次の妻、梅子を救う大金を得るため、死刑囚たちが隠したという莫大な埋蔵金を追って、大自然に生きるア... 関連ページ:ゴールデンカムイ

SHARE
EC
Amazon
logo