レタル・カムイ

レタル・カムイ

妖精王(漫画)の登場人物。別称、白い神。

登場作品
妖精王(漫画)
正式名称
レタル・カムイ
別称
白い神
別称
白い神
関連商品
Amazon 楽天

概要

白い神と呼ばれ、狼の衣をかぶった巨大な人の姿をした、氷のように冷たく残酷な冬の神。天上の国ヘリコンから危険な道を抜けたオキュロエを、僕の白い狼(レタル・セタ)や巨鳥(フリー)に襲わせる。氷の剣でを貫くが、の血に触れた勇者の角笛が鳴り出し発熱。

その熱で魔力が弱まり、駆けつけたクーフーリンアリオンヒポグリフによって撃退される。幌尻岳に住む狩りの守り神レタル・セタ・カムイ(白い狼神)がモチーフ。

登場作品

妖精王

病気療養のため東京から北海道の親類宅にやってきた忍海爵。悪夢を見た爵を救ったのは騎士クーフーリン。その後も不思議な体験をし、月影の窓を開け妖精の国ニンフィディアへ足を踏み入れる爵。「ミッド・サマー・ナ... 関連ページ:妖精王

SHARE
EC
Amazon
logo