レフ・ダヴィドビッチ・ブロンシュティン

レフ・ダヴィドビッチ・ブロンシュティン

虹色のトロツキー(漫画)の登場人物。

登場作品
虹色のトロツキー(漫画)
正式名称
レフ・ダヴィドビッチ・ブロンシュティン
フリガナ
レフダヴィドビッチブロンシュティン
関連商品
Amazon 楽天

概要

上海に住む亡命ユダヤ人。虹口のブロードウェイ・ロードでトロツキーの偽物の役を演じる芸人。トロツキーの演説を客の前で再現する。外見は、幼い日のウムボルトの記憶に残るトロツキーの姿そのものであった。青幇と組んで阿片の密売をしていた為、川島芳子が率いる安国軍に踏み込まれ、川島芳子 の手により殺される。

手段を問わず金を稼ぎ、その金で惨めな同胞を助けていた。船会社の倉庫を私費で買い取って難民の宿泊所、孤児院、幼稚園、学校、収容所を作り、施設の子供たちも彼にとてもなついていた。

登場作品

虹色のトロツキー

第二次世界大戦開戦前夜の満州国と蒙古を舞台とした、日本人の父とモンゴル人の母を持つ青年将校ウムボルトの活躍が描かれる。物語は、国家、そして民族とは何かという問いかけとともに展開してゆく。実在した歴史上... 関連ページ:虹色のトロツキー

SHARE
EC
Amazon
logo