レン・ソンツェン

レン・ソンツェン

火輪(漫画)の登場人物。

登場作品
火輪(漫画)
正式名称
レン・ソンツェン
ふりがな
れんそんつぇん
関連商品
Amazon 楽天

概要

華王朝の第四公子・リュイの側近で、人の身でありながら竜王の領域である昇竜山に赴いて竜王剣を奪取した人物。リュイが宰相となって以降は、将として華軍を率いて各地を転戦する。多大な戦果を挙げ、華王朝随一の武将として諸侯を恐れさせた。己の魂を捧げても構わないほどリュイに心酔しており、時折、反駁することはあっても、最終的にはリュイの意向に全面的に従う。

またリュイの本性や目的を知ってなお、彼への愛と忠誠心が揺らぐことはなかった。その彼の一途な想いは、やがてリュイのみならず黒韶の心をも動かすことになる。

登場作品

火輪

舞台は古の東アジア大陸。竜族の王、東海竜王・敖広の領地である昇竜山から、竜族の御神体・竜王剣が盗まれた。この事態に少年・ラン・リーアンは単身山を下り、竜王剣を取り戻す旅に出る。『封神演義』から物語の着... 関連ページ:火輪

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
ラン・リーアン
敖広
白玲
リュイ
寿
楊 戩
竜吉公主
黒韶
logo