ロアナプラ

ロアナプラ

登場作品
ブラック・ラグーン(漫画)
正式名称
ロアナプラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ブラック・ラグーン』の舞台となる、架空の犯罪都市。タイの湾岸地域にあり、いくつもの犯罪組織が拠点を構えており住人にも他国から集まってきた犯罪者が多い。長い間組織間の抗争が続いていたが、現在はホテル・モスクワ三合会をはじめとするいくつかの組織が協定を結び小康状態となっている。

登場作品

ブラック・ラグーン

海外勤務中に拉致され、身代金要求を無視して見捨てた会社に見切りをつけたサラリーマン岡島縁郎は、名前を捨て非合法な仕事も請け負う運び屋「ラグーン商会」に身を投じる。日本人らしい価値観を持ちながらも、ロッ... 関連ページ:ブラック・ラグーン

アニメ

BLACK LAGOON

南シナ海タイ周辺でロシアン・マフィア、香港マフィアが抗争する危険地帯のロアナプラ。運送屋を営むダッチレヴィベニーたちラグーン商会は機密ディスクを狙って旭日重工株式会社の商社マン岡島緑郎を誘拐する。 し... 関連ページ:BLACK LAGOON

BLACK LAGOON The Second Barrage

レヴィダッチベニーロック(岡島緑郎)らラグーン商会が裏稼業をしている南シナ海の無法地帯ロアナプラ。そこでしのぎを削るロシアン・マフィアホテル・モスクワ配下の店が次々と何者かに襲われる。 犯人は女ボスバ... 関連ページ:BLACK LAGOON The Second Barrage

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ブラック・ラグーン
logo