ロクショウ

ロクショウ

メダロット(漫画)に登場するメダロット。

登場作品
メダロット(漫画)
正式名称
ロクショウ
関連商品
Amazon 楽天

概要

クワガタメダルでパーツはレアなヘッドシザースを使用している。メダル理論の提唱者である節原源五郎メダロットで、博士の死後に記憶を失っていたところをメダロット博士に保護された。しかし、ロボロボ団の手によって操られ、メダロット社でメタビーと対戦中にバーサーカーシステムで暴走してしまう。

ロボトルはメタビーの反応弾を食らったロクショウが停止して終了。その後、ロクショウは正気に戻ったがメダロット博士の提案でメタビーと入れ替わりでアガタヒカルのもとに行った際、色々と悪ふざけ感覚でいじられてしまった。国際ロボトル選手権ではメタビー、そして秋田キララの愛機セーラーメイツの「アルミ」とともに大会に参加。

「魔の十日間」ではロボロボ団に操られたメダロットから学校を守ったり、セレクトビルに突入するメタビーたちの援護として追手を一人で食い止めたりした。

関連キーワード

ロボロボ団

『メダロット』に登場する犯罪組織。団員は全身黒タイツで頭にアンテナのようなスティックを装着している。セレクト隊の第一部隊は体調のタイヨウを筆頭に全員がロボロボ団だった。首領はヘベレケ博士だが『メダロッ... 関連ページ:ロボロボ団

登場作品

メダロット

メダルによって動くメダロットを操るアガタヒカルが、相棒のメタビーやライバルたちとともにメダロットを強化しながら戦いを繰り広げる姿を描く。主人公を変え、『メダロット2』『メダロット3』『メダロット4』『... 関連ページ:メダロット

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
ロボロボ団
登場作品
メダロット
logo