ロザリー・シャトレ

栄光のナポレオン-エロイカ(漫画)の登場人物。別称、ロザリー。ベルナール・シャトレとは親族関係にある。

  • ロザリー・シャトレ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
栄光のナポレオン-エロイカ(漫画)
正式名称
ロザリー・シャトレ
別称
ロザリー

総合スレッド

ロザリー・シャトレ(栄光のナポレオン-エロイカ)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

ジャーナリスト・ベルナール・シャトレの妻。夫と共に筋金入りのジャコバン派の思想の持ち主で、夫の活動を献身的に支える。『ベルサイユのばら』ではロザリー・ラ・モリエールという名で登場する。住むところが無いというカトリーヌ・ルノーダンを連れ帰り、居候させた。

登場人物・キャラクター

パリ在住のジャーナリスト。王侯貴族に対する憎しみが強く、筋金入りのジャコバン派。妻ロザリー・シャトレの支えを受けながら反骨の記事を書き続け、ジョセフ・フーシェから警戒されていた。ナポレオン・ボナパルト...

登場作品

革命期のフランス。(1795年)、首都パリで王党派の反乱(ヴァンデミエールの反乱)が勃発。時の権力者ポール・バラスは国内軍総司令官として、ナポレオン・ボナパルトを副官に起用する。ナポレオン・ボナパルト...