• 牧神の午後 (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ロシア・バレエ団

ロシア・バレエ団

ロシア・バレエ団

牧神の午後(漫画)の組織。読みは「ろしあ・ばれえだん」。

登場作品
牧神の午後(漫画)
正式名称
ロシア・バレエ団
ふりがな
ろしあ・ばれえだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

作中では詳細が省かれているが、1909年、マリンスキー劇場やボリショイ劇場のシーズンオフに、ディアギレフがセゾン・リュス(ロシアの季節)企画のために、それぞれの団員を選抜して結成したバレエ団。1910年にもベルリンとパリで公演を行う。

登場作品

牧神の午後

1909年、パリ、シャトレ座。ロシア・バレエ団のバレエ・マスターであるフォーキンが公演直前の準備に大わらわになっているところから物語は開幕する。この時、フォーキンにとって19歳のニジンスキーは、興行師... 関連ページ:牧神の午後

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo