ロストフ

ロストフ

白いトロイカ(漫画)の登場人物。

登場作品
白いトロイカ(漫画)
正式名称
ロストフ
ふりがな
ろすとふ
関連商品
Amazon 楽天

概要

白髪で口髭の紳士。音楽家。ザルトウ村に、地主の娘マリア・グリョーノワの音楽教師としてやってきた。音楽好きなロタ・バジョーワに歌を教えて、その音楽の才能に惹かれ、ペテルブルグで歌手になれると伝える。一方、ロタ首飾りの「愛するアンナへ レフ・フョードル」の文字を見て、ロタの出自に興味を持つ。

もともとアンナ・フョードルの師で、フョードル一家と親交があった。そのためロタフョードル家に伝わる子守歌を知っていたことからロザリンダ・フョードルだと確信。だが、反逆者の娘であるため、このまま村で暮らすべきかどうか迷う。グリョーノフの死でペテルブルグ行きを望むロタを連れて行こうとするが、新地主に拒絶される。

ロタが逃亡したため、彼女が行くであろうペテルブルグへと向かう。途中、馬車の事故で大怪我をしてペテルブルグ着が遅れてしまい、ロタが邸宅を訪れたときは不在だった。王立音楽院に入学したロザリンダと再会し、貴婦人のようになったロザリンダに、ひがみがある限り百姓娘だと説く。

ロザリンダターニャ・ペトローヴナと引き合わせ、ほどなくターニャに引き取られて喜ぶ。皇帝の死後、故郷に帰ることにしたロザリンダを、いつでも歌劇場は待っていると伝えて見送る。

登場作品

白いトロイカ

貴族の娘であったロザリンダは、父がロシア皇帝に叛旗を翻そうとした際、難を逃れるため、辺境のザルトウ村の百姓であるバジョーフ夫妻に託される。彼女は、夫婦のもとでロタと呼ばれ愛されて育ったが、音楽と出会い... 関連ページ:白いトロイカ

SHARE
EC
Amazon
logo