ロスト・クリスマス

ロスト・クリスマス

ギルティクラウン(漫画)に登場する事件。

登場作品
ギルティクラウン(漫画)
正式名称
ロスト・クリスマス
ふりがな
ろすとくりすます
関連商品
Amazon 楽天

概要

物語の10年前に引き起こされたアポカリプスウィルスによるパンデミックを称してこう呼ばれる。そしてそれがクリスマス・イブ当日に起こったことからの命名である。実際は、ウィルスに精神を冒されたマナがその本能に突き動かされ、新人類を生み出す始祖となるため、伴侶として選んだを求めたにも関わらず、当の本人に拒否された。

その衝撃がマナを壊したためロスト・クリスマスは、東京を震源地として瞬く間に日本中にその感染が広がった。

登場作品

ギルティクラウン

近未来の日本、実質GHQが主導権を握る世界で一人の高校生桜満集がレジスタンスとなって戦い、成長して行く姿を描く。同名アニメの漫画化作品。「友達を武器に戦う。それは僕が戴きし、罪の王冠」というキャッチフ... 関連ページ:ギルティクラウン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ギルティクラウン
logo