ロデリック・オブ・シュタウフェン

ロデリック・オブ・シュタウフェン

ベルセルク(漫画)の登場人物。ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオンとは親族関係にある。

登場作品
ベルセルク(漫画)
正式名称
ロデリック・オブ・シュタウフェン
関連商品
Amazon 楽天

概要

法王庁教圏に属するイース国の王族。イース海軍の艦長でもあり、外洋の世界を制する者こそ勝利者になれるという考えを持つ勇敢な男。ヴリタニスの街を訪れた際に友人のマニフィコから紹介される形で、マニフィコの妹であるファルネーゼの許嫁となった。舞踏会の席上で敵国クシャーンの幼獣兵が乱入する騒ぎが起こり、それを鎮めたガッツたち一行を自らの船・シーホース号に乗せることを決意する。

海戦の腕前は一流で、海賊である髭骸骨が率いる3隻の海賊船を相手にシーホース号1隻で一方的に蹂躙するほどの活躍を見せた。

関連人物・キャラクター

ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン

莫大な財力を持ち、作品中で広く信仰されている宗教の教会組織・法王庁に対して大きな影響力を持つヴァンディミオン家の女性。黒い剣士ことガッツの捕縛を命じられた法王庁直属の聖鉄鎖騎士団の団長でもある。盲目的... 関連ページ:ファルネーゼ・ド・ヴァンディミオン

ガッツ

長身で筋骨隆々とした隻眼隻腕の剣士。失った右腕には大砲の仕掛けがある義手とボウガンを装備。武器として自身の身長ほどの鉄塊としか表現しようのない大剣・ドラゴンころしを使用し、膂力に任せた一撃で眼前の敵を... 関連ページ:ガッツ

マニフィコ

ガッツ一行と行動をともにするファルネーゼの兄。ガッツたちが必要としている船を調達する代わりに、友人で王族のロデリックの許嫁になるようファルネーゼに指示した。権威欲は強いが父親から軽んじられており、ロデ... 関連ページ:マニフィコ

登場作品

ベルセルク

世界観全体的な世界設定本作の舞台は機械的な文明がそれほど発達していない中世ヨーロッパのような世界観がモデルとなっており、石造りの建物や深く広大な新緑の森、切り立った山々などが頻繁に描写されている。人々... 関連ページ:ベルセルク

SHARE
EC
Amazon
logo