ロブ・カーマン

ロブ・カーマン

となりの格闘王(漫画)の登場人物。別称、ヨーロッパの帝王。

登場作品
となりの格闘王(漫画)
正式名称
ロブ・カーマン
ふりがな
ろぶかーまん
別称
ヨーロッパの帝王
関連商品
Amazon 楽天

概要

「ヨーロッパの帝王」の名を持つオランダ目白ジム出身のキックボクサー。オランダへ武者修行に来た佐竹雅昭をキックボクシングのテクニックで翻弄。その後、リングス横浜アリーナ大会で佐竹と再戦。ボディブローで佐竹のスタミナを奪うが、相手のカウンター狙いで決定打が出せず、試合はドローに終わる。

その後、チャンプア・ゲッソンリットと何度か試合をするが連敗してしまう。実在の人物ロブ・カーマンがモデル。

登場作品

となりの格闘王

1992年~1994年当時の正道会館を中心とするフルコンタクト空手、ならびにそこから発展して生まれたK-1の興隆を、主人公の格闘家、佐竹雅昭が世界の格闘家たちと闘う様子を中心に描いていく。佐竹を筆頭に... 関連ページ:となりの格闘王

SHARE
EC
Amazon
logo