ロベルタ・グエルフィ

ロベルタ・グエルフィ

GUNSLINGER GIRL(漫画)の登場人物。

登場作品
GUNSLINGER GIRL(漫画)
正式名称
ロベルタ・グエルフィ
ふりがな
ろべるたぐえるふぃ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ローマ地検の若手女性検事。クローチェ事件に関わる裁判が混迷を極め、関係者の暗殺も懸念されていたため、彼女が事件を担当することになった。裁判の最中、襲撃に遭い負傷するものの、トリエラペトルーシュカが警護にあたり、ヒルシャーの熱意で命を取り留めた。その後ヒルシャーとは親しい仲になっていく。

ジャコモ=ダンテ一派の大規模テロからヴィツェンツァ空軍基地に避難していたときに、ヒルシャーが書いた手紙に気づく。そこに記されていたスイス銀行にマリオ・ボッシと向かい、ヒルシャートリエラの来歴の事実、そしてトリエラの卵子を病院に保存していることが記された書類を受け取る。

登場作品

GUNSLINGER GIRL

舞台はテロの横行するイタリア。政府機関「社会福祉公社」は、死に瀕した少女を改造・洗脳し、優秀な殺し屋としてテロリストと戦わせていた。「義体」と呼ばれるサイボーグに生まれ変わった少女たちの苦悩と戦いを描... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

アニメ

GUNSLINGER GIRL

国内に様々な対立構造や問題を抱えるイタリア政府は、「社会福祉公社」なる障害者支援法人を立ち上げる。その実態は身体障害の少女たちの体を改造、「条件付け」とよばれる洗脳を施し、暗殺者として行動させる超法規... 関連ページ:GUNSLINGER GIRL

SHARE
EC
Amazon
logo