ロベール・ド・ボドリクール

白ゆりの騎士(漫画)の登場人物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
白ゆりの騎士(漫画)
正式名称
ロベール・ド・ボドリクール
ふりがな
ろべーるどぼどりくーる

総合スレッド

ロベール・ド・ボドリクール(白ゆりの騎士)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

ドンレミ村の領主。ヴォークルール城に住んでいる。オルレアンをイギリス軍の手から解放すべく、ジャンヌが最初に会いに行った人物。ジャンヌの国を思う気持ちに心を動かされ、シャルル王太子へ手紙を書き、シノン城までの旅費をジャンヌに持たせる。

登場作品

15世紀、ジャンヌ・ド・アルクはフランスの片田舎ドンレミ村の地主の娘として生まれた。祖国フランスが危機に陥っていることに心を痛めており、イギリス軍からフランスを救うようにとの神の啓示を受け、村を発つ。...