ローズマリィ・ハート

ローズマリィ・ハート

海賊と姫君(漫画)の主人公。

登場作品
海賊と姫君(漫画)
正式名称
ローズマリィ・ハート
ふりがな
ろーずまりぃはーと
関連商品
Amazon 楽天

概要

『海賊と姫君』に登場するキャラクター。バレエダンサーの少女。ニューヨークのネオ・シティ・バレエの新人で、無機質な印象のダンスが得意。ロンドンで育ち、クラシック・バレエを専門としていたが、三年前にモダンに転向。姫君メドゥーラ役のパートナー・パールが怪我をしてしまったため、急遽オリバーから代役を頼まれた。

ダンスは成功し、オリバーとも親しくなった。ミカヤと共に海賊の演目で、五年前、15歳の時にスウェーデン・ジュニア・コンクールのデュエットの一位をとった。ミカヤを神と崇拝していたが、彼が親友のフォーンと結婚したことにショックを受けた。ミカヤとの因縁を知り、それでも彼女を愛していると告げるオリバーから、共にミカヤの海賊の公演を見に行こうと誘われるが、一人で向かった。

ミカヤの演技に、オリバーの姿を重ねて見ている自分に気づき、自分の気持ちに整理をつけた。空港で待っていたオリバーに誘われ、その場で海賊を踊り、彼の愛を受け入れた。

登場作品

海賊と姫君

バレエダンサーの女性ローズマリィは、以前海賊の演目で共に踊ったミカヤへの未練を断ち切れずにいた。彼女はミカヤを神と崇めていたが、彼はそれを忌避し、彼女の親友だったフォーンと結婚してしまったのだ。その経... 関連ページ:海賊と姫君

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
オリバー・モロー
ミカヤ・ローレーン
パール
logo