ローズ・ベルタン嬢

ベルサイユのばら(漫画)の登場人物。読みは「ろーず・べるたんじょう」。

  • ローズ・ベルタン嬢
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ベルサイユのばら(漫画)
正式名称
ローズ・ベルタン嬢
ふりがな
ろーず・べるたんじょう

総合スレッド

ローズ・ベルタン嬢(ベルサイユのばら)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

アントワネットの御用達服飾デザイナー。豊富なアイデアとデザインで、流行の最先端を作り出していった。首飾り事件後、慎ましく生活することになったアントワネットによって解雇された。歴史上の実在人物マリー=ジャンヌ・ベルタン(ローズ・ベルタン)がモデルとなっている。

登場人物・キャラクター

フランス国王ルイ16世の王妃。オーストリアの女帝マリア・テレジアの第9子として生まれ、14歳でフランスへ嫁ぎ、2男1女をもうけた。美しく人を引きつける魅力を持つ。オスカルを信頼し、良き親友のような信頼...

登場作品

作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァイクの書いた評伝『マリー・アントワネット』を読んだことにある。この...