ローズ

サイバーブルー 失われた子供たち(漫画)の登場人物。

  • ローズ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
サイバーブルー 失われた子供たち(漫画)
正式名称
ローズ
ふりがな
ろーず

総合スレッド

ローズ(サイバーブルー 失われた子供たち)の総合スレッド
2016.01.25 12:41

概要

星府役人の女性。クリフの元で働いていたが、殺害されたブルーに同情し、ブルーの仲間たちを探して彼の死を知らせに行った。そこでサイバー・ビーイングとなったブルーと再会する。その際、本名はマリアという「ロスト・ナンバー・チルドレン」であり、幼いころにローズという少女から名前と生命維持装置の承認IDを受け継いでいたという過去が明らかになる。

それからブルーに協力するようになり、ブルーと共にクリフの元を目指す。かつての友人であるジン=サイクスブルーの戦いの際に、ジンからとどめをさされそうになっていたブルーをかばおうとするが、クリフから指令を受けた星府軍の兵士に狙撃されて死亡する。

登場人物・キャラクター

惑星ティノスの第9地区ジャンク・シティに暮らす17歳の少年。拳銃の扱いに長ける。生命維持装置による星府の管理を拒み、星府に反逆したロスト・ナンバーたちの血を引く「ロスト・ナンバー・チルドレン」で、生命...
星府軍の長官でジャンクシティを取り仕切っている。柔和な態度で管理局の役人を名乗り、ブルーに声をかけるが、実はロスト・ナンバーをおびき出して粛清するという目的を持っている。ブルーを殺害するが、サイバー・...
星府軍の精鋭部隊長。遺伝子的には人間だが、肉体は強化されており、それに最新の科学技術を組み合わせた格闘術超機甲体術(サイバネアーツ)を操る。銃弾をも避ける体術と、受けた傷を瞬時に再生する「人工免疫装置...

関連キーワード

『サイバーブルー 失われた子供たち』に登場する組織。惑星ティノスを支配する権力者たちで、生存に必須な生命維持装置の承認権を握っている。承認IDを持たず、かつて反乱戦争を起こしたロスト・ナンバーの子供た...

登場作品

西暦24XX年、惑星ティノスは地球から遠く離れた位置にある惑星で、地球を離れた開拓者たちの末裔が暮らしていた。しかし、そこでの過酷な環境で生活するために、人類は生命維持装置生命の母体(バイオ・マトリク...