ローゼリィ・ルシル・アルドリス

ローゼリィ・ルシル・アルドリス

妖精国(アルフヘイム)の騎士(漫画)の主人公。別称、ローゼリィ。

登場作品
妖精国(アルフヘイム)の騎士(漫画)
正式名称
ローゼリィ・ルシル・アルドリス
ふりがな
ろーぜりぃるしるあるどりす
別称
ローゼリィ
別称
ローリィ
別称
ウィレム
関連商品
Amazon 楽天

概要

アルトディアスの姫。ローラントとは双子の兄妹。アルトディアスに伝わる三振りの魔剣のひとつ、破滅を呼ぶ力を持つという「光の剣(ルシリス)」の騎士。北の大国グラーンに操られたロリマーの侵攻によりアルトディアスが滅ぼされてから5年間、緑の森の妖精王ルシアン・エルフェルムの庇護下にあった。そこで白魔法を身につけ、また白妖精の戦士エアリアンから剣技を学んだ。

戦いの中でアーサーと恋に落ち、結ばれるが、自身の破滅を呼ぶ宿命に悩む。

登場作品

妖精国(アルフヘイム)の騎士

古より伝わる三振りの魔法の剣の選ばれた騎士ローゼリィ、ローラント、アーサーの三人を中心に、人々が闇の勢力と戦う姿を描いた異世界ファンタジー。連載時の扉にのみ『妖精国の騎士―ローゼリィ物語―』と副題が入... 関連ページ:妖精国(アルフヘイム)の騎士

SHARE
EC
Amazon
logo