ロードレンジャー

テクノポリス21c(アニメ映画)に登場する乗り物。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
テクノポリス21c(アニメ映画)
正式名称
ロードレンジャー
ふりがな
ろーどれんじゃー

総合スレッド

ロードレンジャー(テクノポリス21c)の総合スレッド
2016.01.25 12:30

概要

未来都市セントラルシティのハイテク犯罪捜査隊であるテクノポリスが使用する捜査用車輌。六輪のオープンカーであり、三台の捜査用ロボットテクロイドを事件現場に搬送する。

動力はガスタービンエンジン。装甲車並の防御力とレーザー、ミサイル等の武装も搭載している。事件の際には幹線道路の通行を止めて、テクノポリス本部から出動し、運転は壬生恭介が行う。

登場人物・キャラクター

年齢は25歳。地方警察の警官だったが、未来都市セントラルシティのハイテク犯罪捜査隊であるテクノポリスに抜擢される。軽妙洒脱な性格で、メカやハイテクは苦手だが、車の運転技術はレーサー並の行動派。 現場で...
『テクノポリス21C』に登場するロボット。未来都市セントラルシティのハイテク犯罪捜査隊であるテクノポリスが使用する捜査用ロボット。汎用型のブレーダー、情報分析型のスキャニー、近接戦闘型のビゴラスの三台...

関連キーワード

『テクノポリス21C』に登場する街。ハイテク技術が集積している未来都市。メカを悪用した犯罪が頻発し、中央捜査局の鳴海吾郎によって、専門捜査隊テクノポリスが設立された。
『テクノポリス21C』に登場する組織。未来都市セントラルシティで頻発するメカを悪用した犯罪に対処するため、中央捜査局の鳴海吾郎によって設立された専門捜査隊。通称はテクノポリス。各機関から抜擢された壬生...

登場作品

2001年(制作当時からは未来)、未来都市セントラルシティで頻発するハイテク犯罪に対処するため、警察組織内に特捜マシン隊、通称テクノポリスが設立された。隊長の鳴海吾郎以下、壬生恭介を初めとする刑事達が...