ローレンス・グレアム

ローレンス・グレアム

アナスタシアとおとなり(漫画)の登場人物。別称、パパ。

登場作品
アナスタシアとおとなり(漫画)
正式名称
ローレンス・グレアム
別称
パパ
関連商品
Amazon 楽天

概要

アナスタシアの父親。昨年までは純文学を書いていたが、遊び半分で書いたSF小説が「ヒュービュラ賞」をとってしまい、以後売れっ子作家になってしまう(「ヒュービュラ賞」は架空の名称。アメリカの有名なSF作品を対象とするヒューゴー賞とネビュラ賞をくっつけたものと思われる)。

『2001年宇宙のオットセイ』『火星人カムホーム』などという著作がある(有名なSF小説『2001年宇宙の旅(オデッセイ)』『火星人ゴーホーム』のもじり)。多忙なため、アナスタシアの面倒は家政婦に任せていたが、隣に魔法を使う不思議な二人組が引っ越して来てからは、家政婦がすぐやめてしまうので、仕方なく自分で家事をやるようになった。

死んだ妻のエカテリーナとは、できちゃった学生結婚だったらしい。マージョリーという妹がいる。

登場作品

アナスタシアとおとなり

田舎でSF作家の父ローレンスと暮らす5歳の幼女アナスタシアの家の隣に、不思議な二人組、アーシェラとオルバー・ケロムが5匹の猫とともに引っ越してくる。彼女らは魔法を使い、退屈だったアナスタシアの暮らしを... 関連ページ:アナスタシアとおとなり

SHARE
EC
Amazon
logo