ワイルド・ウエスト・ジェーン

ワイルド・ウエスト・ジェーン

からくりサーカス(漫画)の登場キャラクター。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ワイルド・ウエスト・ジェーン
ふりがな
わいるどうえすとじぇーん
関連商品
Amazon 楽天

概要

黒賀村を襲った、カウガールの姿で腕が4本ある自動人形(オートマータ)。アメリカにゾナハ病を撒き散らしたことを自慢しており、ヴィルマ・ソーンの弟であるジムがゾナハ病に罹患した原因である可能性が高い。最後の四人であるハーレクインカピタン・グラツィアーノブリゲッラ・カヴィッキオ・ダ・ヴァル・ブレンバーナディアマンティーナエレオノールを確保したため、高足ヴァーサ号に引き上げていった。

その後、ケニスに運ばれてボードヌイ射場に向かう列車を追い、ヴィルマと戦闘になる。ヴィルマの頭にナイフを投げて突き刺すが、同時にヴィルマが投げた、エレオノールの「生命の水(アクア・ウイタエ)」が溶けた血が付いているナイフを頭に受け、行動不能となった。

登場作品

からくりサーカス

拳法の達人である加藤鳴海と、莫大な財産を相続したため親族に命を狙われるようになった才賀勝、そして「しろがね」を名乗るエレオノールという女性を中心にした、人類と、人類に仇なす自動人形との戦いを描いたファ... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo