ワイルド7

新ワイルド7(漫画)に登場する組織。読みは「わいるとせぶん」。

  • ワイルド7
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
新ワイルド7(漫画)
正式名称
ワイルド7
ふりがな
わいるとせぶん

総合スレッド

ワイルド7(新ワイルド7)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

草波勝検事が設立した、超法規的特殊部隊。前作『ワイルド7』が国内の法では裁けない犯罪者の処刑集団だったのに対し、世界各国で事件や犯罪に巻き込まれた日本人の救出や、兵器を用いた戦場での戦闘も行い、公式に軍隊や警察が出動できない国際問題を、7人で行う部隊として位置付けられている。

草波署長に独立攻撃隊と説明してる。再結成時は草波が各警察署から問題のある警官たちを7人選び、組織名を新ワイルド7と呼んでいたが、その後飛葉大陸の独断で任務を遂行し2名脱落する。欠員後に帆船ジャパン丸で行われた入隊テストの参加者は、犯罪者による応募だった。新メンバーは治療とトレーニングという名目で、洋館のような専用のリハビリ施設で、銃を持った医師や庭に放し飼いにされたドーベルマンに囲まれ、草波の命令以外は脱出不可能な軟禁生活を送らされるが、少年院脱獄常習犯の飛葉は、何度か抜け出している。

制服の襟にはプラチナ製の警察の階級章と、全ての公務員や脛に傷を持つ者に効き目のある特殊なバッチを付けている。

登場作品

悪党たちから恐れられ、法を超越したバイク警官ワイルド7の壊滅から数年後、リーダー飛葉大陸は、過去の記憶を無くしたまま横浜の警察署で刑事をしていた。そんな中、南海のリゾート地でゲリラ集団による襲撃が行わ...