ワカヒコ

神武(漫画)の登場人物。別称、天若日子。テルヒメとは親族関係にある。

  • ワカヒコ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
神武(漫画)
正式名称
ワカヒコ
ふりがな
わかひこ
別称
天若日子

総合スレッド

ワカヒコ(神武)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

ヒミコの命で邪馬台国(やまとこく)から於投馬(いずも)に派遣された夷守(ひなもり)。サルタヒコの副官。ツノミと瓜二つの容貌をしている。ツノミの妹テルヒメと結婚したが、於投馬に積極的にとけ込み、よい政治を行おうとしたがゆえに謀殺されてしまった。報を受けて駆けつけたツノミだったが、顔かたちが似ていることから、ワカヒコが生き返ったと勘違いされ、人々に取り囲まれてしまう。

ワカヒコが殺されたことに納得のいかないツノミは、その喪屋を剣で破壊し、遺骸を抱きしめて復讐を誓った。日本神話に登場する天若日子(アメノワカヒコ)をモデルとした人物。

登場人物・キャラクター

ナムジとタギリの娘。ツノミの妹。母タギリと共に、於投馬(いずも)の王となったツヌヒコと暮らす。邪馬台国(やまとこく)より派遣された夷守(ひなもり)若日子と結婚したが、サルタヒコの謀略により夫を殺害され...

登場作品

ナムジの息子ツノミは沖ノ島で育ったが、邪馬台国の軍に侵略され、於投馬(いずも)へ連れて行かれる。於投馬の相続権を持つ弟のツノミは王にしたてられるが、何かと諍いを起こすツノミは命を狙われ、大和へと逃がれ...