ワンダー正光

少女椿(漫画)の登場人物。

  • ワンダー正光
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
少女椿(漫画)
正式名称
ワンダー正光
レーベル
青林堂 / 青林工藝舎

総合スレッド

ワンダー正光(少女椿)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

小人症の中年男性で、いつもタキシードを着ている紳士。花瓶の中に体を入れる技を得意とする。この奇術が人気を呼び、全く客が来なかった見世物小屋の窮地を救う。特にみどりには気をかけており、助手に抜擢。彼の機転で赤猫座の経営はうまくいくようになる。しかしみどりが思うように手に入らないことで焦り、客から「小人」と呼ばれたことで癇癪を起こし、客にめちゃくちゃな幻を見せて大パニックを引き起こす。

その後みどりを連れて東京浅草へと向かう途中、突然刺されて死亡してしまう。

登場人物・キャラクター

おかっぱ頭の12歳の少女で、父は家出をし、母は死んでしまった。見世物小屋の親方、鯉治郎の甘言にだまされて働くようになった。彼女は特に芸事もできないので、基本下働きをしている。他の芸人たちには貧乏神扱い...

関連キーワード

鶏首かみきり、蛇女、火吹きのオカマ、奇形の人間など、グロテスクをウリにしている見世物小屋。当初は全く客がこなかった。しかしワンダー正光の瓶に入る奇術で、連日客で溢れかえるようになる。

登場作品

みどりは、ほとんど客が寄ってこない、潰れる寸前の見世物小屋、赤猫座で働いていた。小屋の芸人たちからはいじめられ、嬲られ、日々肩身の狭い思いをしている。ある日、花瓶の中に自由に入れる小人症の手品師ワンダ...