ヴァイオレット・ウィッチー卿

断裁分離のクライムエッジ(漫画)の登場人物。読みは「ヴァイオレット・ウィッチーキョウ」。別称、ウィッチー。

  • ヴァイオレット・ウィッチー卿
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
断裁分離のクライムエッジ(漫画)
正式名称
ヴァイオレット・ウィッチー卿
フリガナ
ヴァイオレット・ウィッチーキョウ
別称
ウィッチー
別称
ウィッチー卿
別称

総合スレッド

ヴァイオレット・ウィッチー卿(断裁分離のクライムエッジ)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

醜聞のトップで、醜聞を統べるウィッチーの血族。美しい金の髪を持つ女性だが、自分のことをボクと呼ぶ。実は普通の子で、大人びて見えるが、年も法子たちとあまり変わらなく、醜聞には似合わないくらいの善人。殺害遺品・「人身対価のクイーンプルフ」というコインの権利者で、「遺品借用」と「遺品買収」という、当代に権利者のいない殺害遺品は無条件で借り、権利者がいるものに関しては能力を一度に一つだけ買い取れ、その能力は似た道具に憑依させることができる。

髪の女王に呪いをかけた魔女の末裔とされているが、先祖はただの占い師ウィッチー。ヴァイオレットはウィッチーの血族の直系の子として生まれ、その頃から子守歌のように女王のことを聞かされて育つ。

本来次に継ぐべき母親は病弱で、ヴァイオレットに繰り上げられ、女王を見つけ殺すことが最大の役割で最大の幸福だと繰り返し聞かされていたためか、を白馬の王子様のように思い始め、今の女王であるを殺したくないと思っている。

総帥の座を受け継いだばかりのころ、醜聞と諍いを起こしたの父を、直接処刑し、後に、ゼイヴルファに脚を切断される。実は、女の子も好きなバイセクシャルと判明。

登場作品

女の子の髪を切ることが好きな少年・灰村切は、長く美しい髪を持つ少女・武者小路祝と出会う。彼女は呪いにかけられており、生まれてから一度も髪の毛を切ることができなかったが、切の持つ鋏・断裁分離のクライムエ...