ヴァミリオ

ヴァミリオ

Helck(漫画)の登場人物。別称、赤のヴァミリオ。

登場作品
Helck(漫画)
正式名称
ヴァミリオ
フリガナ
ヴァミリオ
別称
赤のヴァミリオ
別称
ヴァミリオちゃん
別称
アン
関連商品
Amazon 楽天

概要

魔界の幹部で帝国四天王の、少女のような外見を持つ魔族。「赤のヴァミリオ」の通り名を持ち、赤毛のロングヘアーでエルフ耳、目は大きくほっそりとした体型。火炎系の高度な魔法を使いこなす。戦闘レベル:78。負傷した帝国四天王の魔法使い「青のアズドラ」の代わりに、新魔王選抜トーナメントの実行委員長となる。

人間であるヘルクをなんとか落とそうと頑張るが、失敗する。当初は幹部であることを隠し、「運営係のアン」と名乗っていた。翼を持った人間たちが開いた空間移動ゲートでヘルクと二人だけで異郷へ飛ばされ、様々な相手と闘いながら魔族の帝国を目指し、ヘルクへの信頼を大きくするが、同時に彼の底知れぬ強さや恐ろしさも見せつけられる。

旅の途中でヘルクの非常に過酷で重い過去と、彼の背負った使命を知って戦慄する。青のアズドラピウイが、彼女を「ヴァミリオちゃん」と呼ぶのをものすごく毛嫌いする。感情が高ぶると、無意識に炎系の術を使う癖がある。

登場作品

Helck

人間の勇者に、魔王トールを倒されてしまった魔族たちが、新しい魔王を選ぶトーナメント・バトルを開いたところ、人間のヘルクが勝ち進んでしまう。あわてた魔界の幹部、帝国四天王である「赤のヴァミリオ」は、いろ... 関連ページ:Helck

SHARE
EC
Amazon
logo