ヴァン・ホーエンハイム

ヴァン・ホーエンハイム

鋼の錬金術師(漫画)の登場人物。別称、ホーエンハイム。エドワード・エルリックとは親族関係にある。

登場作品
鋼の錬金術師(漫画)
正式名称
ヴァン・ホーエンハイム
フリガナ
ヴァンホーエンハイム
別称
ホーエンハイム
関連商品
Amazon 楽天

概要

顎鬚を生やした飄々とした風貌の中年男性。エドワード・エルリック(エド)とアルフォンス・エルリック(アル)兄弟の父親だが、兄弟がまだ幼い時に妻トリシャ・エルリックを置いて家を出ていったため、エドからはトリシャの死の遠因として強く恨まれている。とある目的から各地を転々としており、多くの謎に包まれている。錬金術の腕前は相当なもので、身動きひとつすることなく錬成が可能だが、家族との接し方は不器用で、父親としての振る舞いに苦悩する一面もある。

関連人物・キャラクター

エドワード・エルリック

赤いマントを羽織った15歳の金髪の少年。エルリック兄弟の兄。アメストリス国のリゼンブール出身。齢12歳にして国家錬金術師の資格を得た類稀なる天才少年で、「鋼の錬金術師」を名乗る。11歳の時、亡くなった... 関連ページ:エドワード・エルリック

登場作品

鋼の錬金術師

世界観舞台となる国、アメストリスは人口約5000万人の国家で、首都機能を持つセントラルを中心に、東西南北の各エリアから成っている。地域ごとに気候や風景、生活様式などが異なるのが特徴。各エリアは汽車で結... 関連ページ:鋼の錬金術師

SHARE
EC
Amazon
logo