ヴィルヘルム・エンドレ

ヴィルヘルム・エンドレ

イリヤッド-入矢堂見聞録-(漫画)の登場人物。ユリ・エンドレとは親族関係にある。

登場作品
イリヤッド-入矢堂見聞録-(漫画)
正式名称
ヴィルヘルム・エンドレ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ハンガリー系ドイツ人の実業家。ユリ・エンドレの父。入谷修造が考古学学会を追放された時、彼だけが入谷の説を支持し、激励の手紙を送った。アトランティス発見を夢としており、パウル・シュリーマンの日記入手を機に調査を本格化させる。そして探索の任を託す相手として入谷を指名する。

しかし、間もなくアガメムノンの仮面を付けた謎の男に誘拐されてしまい、人質交換の最中、殺害されてしまう。

関連人物・キャラクター

入矢修造

東京都文京区団子坂で母と共に古道具屋「入谷堂」を営んでいる。かつてイギリスでアーサー王伝説専門の考古学者として活躍していたが、スキャンダルが元で学会から追放されてしまう。恩人の娘ユリ・エンドレの来訪が... 関連ページ:入矢修造

ユリ・エンドレ

ハンガリー人と日本人のハーフ。父ヴィルヘルム・エンドレの夢であるアトランティス探索を引き継ぎ、協力を求めるため入矢修造の元を訪れる。そして彼女自身も、調査旅行などに度々動向するようになる。 関連ページ:ユリ・エンドレ

関連キーワード

パウル・シュリーマンの日記

『イリヤッド-入矢堂見聞録-』に登場するハインリッヒ・シュリーマンの孫パウルによって書かれた日記。それには、祖父のこと、アトランティスのこと、そしてある暗殺結社のことが書かれていた。クロアチア独立戦争... 関連ページ:パウル・シュリーマンの日記

登場作品

イリヤッド-入矢堂見聞録-

かつてスキャンダルで学会を追われた元考古学者の入矢修造の元に、恩人の娘ユリ・エンドレが訪れる。彼女は父の遺志を継ぎ、アトランティス探索を入谷に依頼に来たのだった。かくして様々な人間を巻き込んだアトラン... 関連ページ:イリヤッド-入矢堂見聞録-

SHARE
EC
Amazon
logo