ヴィルマ・ソーン

ヴィルマ・ソーン

からくりサーカス(漫画)の登場人物。別称、黒のヴィルマ。

登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
ヴィルマ・ソーン
フリガナ
ヴィルマソーン
別称
黒のヴィルマ
別称
ヴィルマ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「サーカス編」に登場。アメリカのレイルロードサーカスのナイフ投げ一家に生まれたため、得意な芸はナイフ投げ。弟のジムゾナハ病にかかってしまい、治療費を稼ぐために暗殺者になった。結局ジムは命を落とすが、その後も暗殺者稼業を継続する。才賀勝の異母兄弟である才賀孝太郎から勝の暗殺依頼を受け来日。仲町サーカスに入団し、各地を転々とするようになった勝を襲撃する。

しかしエレオノール(「しろがね」と名乗っている)によって阻まれ、暗殺には失敗。その後、勝によって仲町サーカスへと連れて来られ、介抱される。命を狙った相手を救おうとする勝に戸惑いながらも、かつて自身も属していたサーカスという環境に喜びを覚え、自身も仲町サーカスの一員になる。「機械仕掛けの神編」ではエレオノールと一緒にいたため、ゾナハ病に罹患しなかった。

その際、ジムをゾナハ病にした可能性の高い自動人形ワイルド・ウエスト・ジェーンと遭遇。最終決戦に向かう加藤鳴海とエレオノールの護衛時に、襲撃してきたワイルド・ウエスト・ジェーンと最後の戦いをする。阿紫花英良とは以前に面識があり、最終決戦後に夫婦になる約束を交わしている。

関連人物・キャラクター

才賀 勝

物語登場時は小学5年生の11歳で身長138cm。元々は母親と2人で暮らしていたが、勝が小学2年生のときに母親が心臓病で他界すると、世界的大企業・サイガの社長である才賀貞義の息子であることを知らされる。... 関連ページ:才賀 勝

仲町 信夫

「サーカス編」に登場。物語登場時は53歳。子どもの頃にサーカスに売られ、以来、サーカス芸人として身を立てる。サーカスでの得意技は、強靭な歯と胃袋を使った石食い。自らのサーカス「仲町サーカス」を起ちあげ... 関連ページ:仲町 信夫

加藤 鳴海

中国拳法(形意拳)の達人で、高い戦闘力を持つ19歳の男。得意技は崩拳。父親が貿易関係の仕事をしていたため、少年時代を中国で過ごし、梁剣峰の下で中国拳法を習うことになる。梁剣峰の娘・梁明霞は姉弟子で、梁... 関連ページ:加藤 鳴海

登場作品

からくりサーカス

世界観作品全体を通して描かれているのは、兄と弟、そして命の大切さと笑顔。これらが密接に登場人物の行動や考え方に関わってくる。ひとりの女性を巡って対立する兄弟、ひとりの女性を想い合う兄のような存在と弟の... 関連ページ:からくりサーカス

SHARE
EC
Amazon
logo