ヴィンガルフ研究所

ヴィンガルフ研究所

極黒のブリュンヒルデ(漫画)に登場する機関。読みは「ヴぃんがるふけんきゅうじょ」。

登場作品
極黒のブリュンヒルデ(漫画)
正式名称
ヴィンガルフ研究所
フリガナ
ヴィンガルフケンキュウジョ
関連商品
Amazon 楽天

概要

「ヴィンガルフ」とは、魔女の宮殿の意味。表向きは高次生命機構研究所という名前の国家研究機関。通称「研究所」。魔女研究の名のもとに、非人道的な人体実験を繰り返している。100年前、ドイツのドレスデン郊外で偶然発見された宇宙人の遺跡がきっかけとなり、「神を滅ぼす」ことを最終目的としている。

巷では「V機関」という名で噂され、その存在を追ったジャーナリストたちが何人も失踪や不審死を遂げていると恐れられている。通称「高千穂」という名称の上位組織が存在する。

登場作品

極黒のブリュンヒルデ

自分の不注意により幼なじみの少女クロネコを事故で死なせてしまった村上良太は、事故から10年後の高校2年生になっても贖罪の意識に囚われていた。ある日、村上のクラスに、転校生の少女、黒羽寧子がやってくる。... 関連ページ:極黒のブリュンヒルデ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo