ヴェロニカ

フランケン・ふらん(漫画)の登場人物。

  • ヴェロニカ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
フランケン・ふらん(漫画)
正式名称
ヴェロニカ

総合スレッド

ヴェロニカ(フランケン・ふらん)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

年齢不詳の少女。戦闘用の人造人間で、斑木博士が自分を護衛させるために作った。常に黒い帽子を被り、顔には×字型の縫い目が走っている。斑木ふらんの後に製造された、妹にあたる存在。赤外線や高周波を感知する能力を持ち、あらゆる監視装置に見つからずに目標に忍び寄ることが可能。また、鎌や剣などの接近戦用の武器を隠し持っており、その戦闘力は並みの兵士や生物兵器では太刀打ちできない。

斑木博士を護衛して凄惨な戦いを続けて来たせいか、人間を殺すのは当たり前であるというドライな考え方と、斑木博士の研究所を狙う者をためらいなく殺戮する冷徹さを持つ。当初は斑木ふらんを殺そうとしていたが、脳に電極を埋め込まれてしまい頭が上がらないように。

一見クールなようだが、実は情に厚い。

登場人物・キャラクター

年齢不詳の男性で、本名は斑木直光。人知を超えた生化学技術を有する生物学者である。斑木ふらんやヴェロニカといった人造人間や、ガブリールのような生物兵器、さらには様々な人工生物すら作り出すことが可能。戦争...

関連キーワード

『フランケン・ふらん』に登場する施設。斑木研究所とも。斑木博士が設立した研究所で、人里離れた深い森の中に存在。斑木ふらん・ヴェロニカらの住居であると同時に、様々な研究開発を行うラボでもあり、さらに患者...

登場作品

斑木ふらんは、斑木博士に作られた人造人間。斑木博士の研究所を悪人達から守りつつ、手術によって人々の悩みを解決しようとする。しかし、彼女は一般常識と倫理観に欠けているため、その患者は悲惨な結末を迎えてし...