ヴェーラ・ユスーポフ

ヴェーラ・ユスーポフ

オルフェウスの窓(漫画)の登場人物。レオニード・ユスーポフとは親族関係にある。

登場作品
オルフェウスの窓(漫画)
正式名称
ヴェーラ・ユスーポフ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ロシア貴族ユスーポフ侯爵家の令嬢で、レオニード・ユスーポフの妹。気丈で芯が強いが優しい性格で、自宅に軟禁されることとなったユリウス・レオンハルト・フォン・アーレンスマイヤの面倒をよく見ていた。兄レオニードがユリウスに次第に心惹かれていることに気付きつつある。

後に、ロシア革命の動乱の中から逃れ、ユリウスをドイツのアーレンスマイヤ家に連れていくことになる。

関連人物・キャラクター

レオニード・ユスーポフ

ロシア貴族ユスーポフ侯爵家の当主であり、陸軍の将校。首都サンクト・ペテルブルクでは皇帝親衛隊を率いる。妻アデールは皇帝ニコライ2世の姪。民衆の暴動で怪我を負ったユリウス・レオンハルト・フォン・アーレン... 関連ページ:レオニード・ユスーポフ

登場作品

オルフェウスの窓

20世紀初頭のドイツ。聖ゼバスチアン教会附属音楽学校にはある言い伝えがあった。それは学校の塔にある「オルフェウスの窓」と呼ばれる窓に立ち、地上を見下ろした時一番最初に目に入った女性と恋に落ちるが、その... 関連ページ:オルフェウスの窓

SHARE
EC
Amazon
logo