ヴォイドゲノム

ヴォイドゲノム

ギルティクラウン(テレビアニメ)の登場物質。

登場作品
ギルティクラウン(テレビアニメ)
正式名称
ヴォイドゲノム
フリガナ
ヴォイドゲノム
関連商品
Amazon 楽天

概要

アポカリプスウイルスの研究で知られるセフィラゲノミクス社により開発された、謎の物質。極小数しか製造に成功しておらず、使用者には人間の体から「ヴォイド」と呼ばれる、対象人物の人格やコンプレックスが反映された物質を引き出すことを可能とする「王の能力」がもたらされる。

ヴォイドを引き出す際には条件があり、対象人物が17歳以下、また「王の能力」使用者と視線を合わせている必要がある。

またヴォイドが破壊されてしまった場合には、その所有主の体は急速にキャンサー化し、死に至る。

登場作品

ギルティクラウン

2029年に起こったアポカリプスウイルスの感染爆発「ロスト・クリスマス事件」を契機に、日本がGHQの軍事占領下へと置かれるようになってから、早10年。平穏な日々を過ごしていた桜満集はある日、六本木にあ... 関連ページ:ギルティクラウン

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ギルティクラウン
logo