ヴォルフガング・レーゲンドルフ

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)の登場人物。別称、ヴォルフ。

  • ヴォルフガング・レーゲンドルフ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド(漫画)
正式名称
ヴォルフガング・レーゲンドルフ
フリガナ
ヴォルフガングレーゲンドルフ
別称
ヴォルフ

総合スレッド

ヴォルフガング・レーゲンドルフ(ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド)の総合スレッド
2016.08.04 14:46

概要

男性。人狼(ワーウルフ)。鏑木アキラの父親で、ミナ・ツェペッシュを護る武の要・「人狼騎士団(ベイオウルブス)」の団長。口数が少なく冷徹な印象であり、息子であるアキラにも厳しく当たるが、不器用な愛情表現でもある。「情のあるところをはっきり示してやれ」と言うミナに対し、「親としての本分は子が自力で生きて行く力を身に付けさせる事であり、そのためなら子に憎まれる事になろうと大した問題ではない」と答えている。

登場作品

鏑木アキラは17歳の誕生日、7年前の誓約によりヴァンパイアの王ミナ・ツェペッシュの側に侍る事になる。アキラは代々ヴァンパイアの公主に仕える地の一族、人狼(ワーウルフ)の一員であった。そしてミナは、東京...