ヴォルフラム

ヴォルフラム

概要

狼の口と呼ばれる関所の代官。一見いつも笑みを浮かべている優男だが、密行者を見抜く鋭い勘と高い戦闘能力を持ち、性格は冷酷・残忍で非情。密行・叛乱を企てた人間を容赦なく処刑してきたため、悪魔のように恐れられていると同時に多くの恨みを買っている。

関連キーワード

狼の口

アルプスの山中、ザンクト・ゴットハルト峠に建てられている関所の異名。代官ヴォルフラムによって守られ、密行に成功した人間は一人もいないことからこう呼ばれるようになった。侵入者を殺すための仕掛けも数多い、... 関連ページ:狼の口

登場作品

狼の口 ~ヴォルフスムント~

14世紀初頭のアルプス地方。ドイツとイタリアを最短距離で結ぶ要地であるザンクト・ゴットハルト峠の権益を持つ自治邦だったウーリ、シュヴァイツ、ウンターヴァルデンの三邦(盟約者団)は、オーストリア公である... 関連ページ:狼の口 ~ヴォルフスムント~

SHARE
EC
Amazon
logo