ヴォーカル

ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)の登場人物。

  • ヴォーカル
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ハーメルンのバイオリン弾き(漫画)
正式名称
ヴォーカル
フリガナ
ヴォーカル

総合スレッド

ヴォーカル(ハーメルンのバイオリン弾き)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

かつて魔界軍王の立場であったが、大魔王ケストラーに歯向かい、幽閉されていた罪人。主人公ハーメルの魔族の血を暴走させることと、ケストラー復活を成し遂げるために連れ出された。人間、魔族関係無く破壊し尽す快楽主義者。魔曲によって生み出された精霊も殺す力を有していたり、相手の生命力を奪い取って自身を回復、腹にある口で攻撃を受け止めるなど様々な能力を持つ。

幽閉された際、冥法王(ヘル・キング)ベースによって力を抑え込む鉄球を付けられているが、それすらも武器として使う。また、人を虐げる事にも長けており、話術も巧みである。名前の由来は楽曲の歌を、声によって演ずる役割を担うボーカル。

登場人物・キャラクター

大昔にパンドラの箱に封印された魔族の王。箱の綻びから自身の肉体の一部を抜け出させ、天使と人間のハーフである聖女パンドラと接触し、主人公ハーメルを作る。その後、パンドラを騙し、自身が封印されている箱を開...

関連キーワード

『ハーメルンのバイオリン弾き』に登場する魔族達の軍隊。それぞれに魔界軍王と呼ばれる指揮官が存在し、冥法軍を冥法王ベース、幻竜軍を幻竜王ドラム、妖鳳軍を妖鳳王サイザー、超獣軍を超獣王ギータが指揮している...

登場作品

その昔、この世の全ての魔族と大魔王ケストラーが封じ込められているパンドラの箱があった。その箱をパンドラという女性が開けてしまい、平和だった世界は暗黒の闇に閉ざされる。そんな世界を旅する、勇者を自称し、...