ヴォーバン夫人

ヴォーバン夫人

天の涯まで -ポーランド秘史-(漫画)の登場人物。読みは「ヴォーバンフジン」。

登場作品
天の涯まで -ポーランド秘史-(漫画)
正式名称
ヴォーバン夫人
フリガナ
ヴォーバンフジン
関連商品
Amazon 楽天

概要

多くの恋人との浮名を流している未亡人。アンジェイ・ポニャトフスキの恋人でもある。アンジェイに対しては、母のような深い愛情をもって接していたが、彼からユーゼフ・ポニャトフスキを見守るよう託されてからは、ユーゼフをアンジェイのように愛し支えていく。

登場作品

天の涯まで -ポーランド秘史-

舞台は18世紀のポ―ランド。当時のポーランドは列強国に囲まれ、また、政治権力の奪い合いや、各地での蜂起の火種がくすぶるなど内政も不安定であった。そんな中、時の王弟アンジェイ・ポニャトフスキ伯のもとに、... 関連ページ:天の涯まで -ポーランド秘史-

SHARE
EC
Amazon
logo