一の宮 蕗子

おにいさまへ…(漫画)の登場人物。読みは「いちのみや ふきこ」。別称、宮さま。朝霞れいとは親族関係にある。

  • 一の宮 蕗子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おにいさまへ…(漫画)
正式名称
一の宮 蕗子
ふりがな
いちのみや ふきこ
別称
宮さま

総合スレッド

一の宮 蕗子(おにいさまへ…)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

青蘭学園高等部3年。通称:宮さま。生徒会長。朝霞れいの姉。学園の特権組織、社交グループ・ソロリティの代表。青蘭学園 全校生徒の憧れの的。父親は青蘭学園の理事のひとり。御苑生奈々子の高等部入学当初から奈々子を特別扱いしており、奈々子をソロリティメンバーズに加える。

妹・朝霞れいに強い憎悪を抱いている。奈々子に対し、朝霞れいに近づくことも辺見武彦と文通することも禁止する。奈々子をソロリティメンバーズに迎え入れたのには実は裏があった。

登場人物・キャラクター

青蘭学園高等部2年。通称:花のサン・ジュストさま。男装で貴族趣味の麗人。多くの拝崇者がいる。すらっとした長身でハスキーボイスの持ち主。薫とは唯一の親友。一宮蕗子の妹。奈々子が青蘭学園へ初登校の際、バス...
青蘭学園高等部1年。生徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれる。青蘭学園高等部は、通常、青蘭学園付属中学からの進学が多いが、奈々子は別の中...

関連キーワード

『おにいさまへ…』の舞台・組織。御苑生奈々子が入学した名門女子校。学園には高等部の他に付属中と大学があるが奈々子は他の中学から一般入試を受けて入学した。特徴として学園が認めている社交グループ・青蘭ソロ...
『おにいさまへ…』の組織。学園の特権組織である社交グループ。通称:ソロリティ。元々はアメリカの女子大生の社交グループの名称で、会員は家柄や財産や教養、容姿、人がら、健康などを上級生のメンバーズに審査さ...

登場作品

名門女子校・青蘭学園高等部に入学したごく平凡な生徒・御苑生奈々子は、自らの意に反し徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれてしまう。そのため...