一の宮 貴

おにいさまへ…(漫画)の登場人物。読みは「いちのみや たかし」。一の宮蕗子とは親族関係にある。

  • 一の宮 貴
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
おにいさまへ…(漫画)
正式名称
一の宮 貴
ふりがな
いちのみや たかし

総合スレッド

一の宮 貴(おにいさまへ…)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

T大学大学院院生御苑生奈々子 の義兄・辺見武彦の親友。一の宮蕗子朝霞れいの実の兄。大学時代は武彦と共に進学教室の講師のアルバイトをしており、面識はないものの当時から奈々子の存在と武彦との関係(異父母兄妹)は知っていた。

T大祭に奈々子の付き添いでやって来た極度に男を嫌う信夫マリ子に対し興味を持つ。

登場人物・キャラクター

御苑生奈々子が中学3年のとき通っていた、T大学の学生たちがアルバイトとしてやっていた大規模な進学教室の社会科講師。奈々子が受けた最後の授業終了後、奈々子から おにいさまになって欲しいと告白され文通を始...
青蘭学園高等部1年。B組。学園の特権組織、社交グループ・青蘭ソロリティのメンバー。御苑生奈々子のクラスメイトで奈々子と共にソロリティメンバーズとなる。青蘭学園付属中学からの進学。初対面で奈々子を気に入...
青蘭学園高等部3年。通称:宮さま。生徒会長。朝霞れいの姉。学園の特権組織、社交グループ・ソロリティの代表。青蘭学園 全校生徒の憧れの的。父親は青蘭学園の理事のひとり。御苑生奈々子の高等部入学当初から奈...

登場作品

名門女子校・青蘭学園高等部に入学したごく平凡な生徒・御苑生奈々子は、自らの意に反し徒会長・一の宮蕗子に目をかけられ、学園の特権組織である社交グループ・青蘭ソロリティのメンバーに選ばれてしまう。そのため...