一ノ関 鮎美

一ノ関 鮎美

加治隆介の議(漫画)の登場人物。読みは「いちのせき あゆみ」。別称、鮎美。

登場作品
加治隆介の議(漫画)
正式名称
一ノ関 鮎美
ふりがな
いちのせき あゆみ
別称
鮎美
関連商品
Amazon 楽天

概要

加治隆介の愛人。東京の商社、丸講物産のOLで、隆介の秘書業務をしている様子が描かれている。OL時代に、丸講物産の社内報(丸講社内報「恒心」)に「今月の頑張り屋さん」として掲載されるなどしている。隆介が政界に進出するようになって距離を置いたが、大日新聞の大森洋二郎から依頼を受けて働き、鳩村総理大臣の退陣のきっかけを作ることになる。

最後には隆介に大きな決断を促すなど、陰から隆介を支えた。

登場作品

加治隆介の議

加治隆介は、丸講物産に勤務するサラリーマンだったが、大物政治家である衆議院議員の父、加治元春とその秘書の兄、加治春彦を交通事故で失い、後継者として政界への進出を打診される。一度は固辞した隆介だったが、... 関連ページ:加治隆介の議

SHARE
EC
Amazon
logo