一之瀬 海

ピアノの森(漫画)の主人公。読みは「いちのせ かい」。別称、カイ。

  • 一之瀬 海
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ピアノの森(漫画)
正式名称
一之瀬 海
ふりがな
いちのせ かい
別称
カイ

総合スレッド

一之瀬 海(ピアノの森)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

概要

森の端という歓楽街に、娼婦の息子として生まれた。3歳の時部屋の窓から落下するが、森に続いている大きな木がクッションとなり、そのまま捨てられていたピアノの上に落ちた。この日からピアノはカイにとっての遊び相手になり、自然に指と耳を鍛えていくことになる。元天才ピアニスト阿字野壮介に才能を見いだされたカイは、勧められるままコンクールに出場することに。

その規格外な演奏で、出場者や審査員に強い衝撃を与えることとなる。幼い頃から一貫して女の子に間違えられる。初対面の人は、たいていその綺麗な顔に見とれてしまう。

関連キーワード

カイが生まれ育った歓楽街。チンピラやヤクザがはびこり、学校では立ち入り禁止の場所として教えられている。
『ピアノの森』に登場するピアノ。元は天才ピアニスト阿字野が特注で作らせたもの。ピアノからの未練を断ち切るために業者に引き渡したものが、巡り巡ってカイの近所の森に捨てられた。とっくに壊れて音を失っている...

登場作品

森の端と呼ばれる歓楽街で、娼婦の子供として生まれた一之瀬海は、3歳の時から森のピアノを弾いて育った。陽の光や月明かりに照らされ、森に住む動物たちを観客に見立てては演奏会を開く日々。森が育んだカイの才能...